禁煙補助薬である「チャンピックス」は海外製品を個人輸入すると格安で入手できます。オオサカ堂やベストケンコーなどでは初めての方用の「スターターパック」だけでなく、継続用の「メンテンナスパック」も取り扱いしています。ネット通販でチャンピックスを手軽に入手したい方はぜひ個人輸入を検討してみてください。

チャンピックスは、日本の禁煙外来でも使用されており、「あっという間に禁煙」という広告でもおなじみの商品です。禁煙外来でニコチン依存症と診断された方は、保険診療の範囲内でチャンピックスによる禁煙治療を受けることができます。ファイザー社のチャンピックスは、ニコチンを含まない禁煙補助剤で、禁煙に挑戦した人の約7割が使用して成功している人気の高い薬です。他の禁煙補助剤と異なり、開始から7日間は喫煙しながらでも服用することができます。

有効成分であるバレニクリンがニコチンの代わりにニコチン受容体に働きかけることで、喫煙しなくてもドーパミンが分泌され、ニコチン切れを防ぎます。また、バレニクリンがニコチン受容体に結合することで、喫煙生活に含まれるニコチンが結合できなくなります。その結果、チャンピックスを服用中に喫煙したとしても、喫煙好きをおいしいと感じることはなくなります。

禁煙が難しいのは、喫煙に含まれるニコチンが原因なのです。タバコをやめるのが難しい理由は、喫煙に含まれるニコチンのせいです。精神的な確信や視点があっちこっちにあって、落ち着かないときに、好きなタバコを吸ってしまう。このような場合には、「チャンピックス」を使用することをお勧めします。

チャンピックス錠”は、ファイザー製薬から発売されているニコチン含有量ゼロの経口禁煙補助薬です。主成分はバレニクリンで、ニコチンと似たようなシステムを持っています。そのため、脳内のα4β2ニコチン受容体に結合すると、ニコチンに代わって軽度のドーパミンを放出し、禁煙に伴う禁断症状や思考の直観を和らげることができます。

チャンピックスは、有効成分バレニクリンが、喫煙による満足感や禁煙時の禁断症状を抑える禁煙補助システム薬です。国内で使用されている禁煙補助薬の中では他に類を見ないニコチンを含まない経口薬で、従来のニコチン置換療法とは異なるメカニズムで禁煙をサポートしています。ファイザー社が加工して販売しています。

チャンピックスには、有効成分バレニクリンの含有量が異なる2種類の錠剤があります。服用開始後1週間(瞳孔が軽い状態が7日まで)は0.5mg錠を使用し、瞳孔が軽い状態が8日以降は1mg錠を使用します。成分バルクの異なる2種類の錠剤には、段階的に禁煙効果が現れる機能があり、禁煙率を高めるための秘策となっています。