メダナボル(Medanabol)は、筋肉の能力を倍増させる効果や筋肉増強効果が期待できる筋肉増強剤です。アナボリックステロイドとしての働きがあり、筋肉量の倍増や疲労防止など、さまざまな効果が期待できます。メダナボルは強力な薬なので、3ヶ月以上続けて服用することは禁止されています。しかし、それなりの効果を備えているので、本気で体質改善をしたい人にはおすすめです。

アナボリックステロイドは、人工的に販売されている男性ホルモン様の重量物で、その名の通りアナボリック効果を持つ男性ホルモン(テストステロン)の効果をぼかしたり、強めたりするものです。摂取したタンパク質を筋肉に変換する働きがあるため、通常よりも優れた筋肉増強効果と脂肪燃焼の即効性があるとされている。

メダナボルの成分であるメタンジエノンは、経口同化ホルモン薬に含まれる薬剤です。使い方としては、強力なステロイドなので、25mg~30mgでも良い結果が得られます。それは 3 ~ 4 時間ごとに 5 mg の用量で経口投与することができますので、体ですぐにその活動を失うステロイドです。

メダナボルは、1日20mg(2錠)を目安に服用してください。初回は2錠を同時に服用するのがベストですが、3~4時間以上の間隔を空けないようにしましょう。メダナボルと同じ有効成分を持つダイアナボルは、アーノルド・シュワルツェネッガーやシルベビグナム・スタが使用していることで有名です。

筋肉増強剤の代表格と言われたダイアナボル(現在は製造中止)と同じ主成分「メタンジエノン」を使用し、体内のタンパク質合成を促進し、筋肉量を増加させます。有効成分の「メタンジエノン」は、肝臓などでのタンパク質の合成を促進し、筋肉の体積を増加させる効果があります。また、骨髄の手術に必要な高価な赤血球を増やす働きがあるため、貧血にも効果があると言われています。

副作用については、本製品は17a-アルキル酸塩であることから肝毒性を持ち、肝臓で置換されにくく、不安感を与えます。そのため、Rib.52DSのようなサプリメントで肝臓を保護することが推奨されます。もし身体に不調を感じたらすぐに使用中止してください。また、知り合いにメダナボルを使っている人がいる場合は、メダナボルのサイクルやケア剤について相談するようおすすめします。